資格試験

宅建

予想模試で宅建合格を目指せ

宅建(宅地建物取引士)試験合格に必要な市販のおすすめ予想模試を紹介したいと思います。宅建試験を独学で合格するには、テキスト、過去問の反復学習が必要不可欠です。しかし学習も終盤にさしかかれば、模試で本番環境に慣れておくことが大切です。
2021.06.13
マンション管理士

マンション管理士・管理業務主任者試験おすすめテキスト、問題集

マンション管理士試験と管理業務主任者試験は試験内容が似ていて、試験日も近いことからダブル受験をする人も多い。そのため多くのテキスト、問題集が多数出版されている。各試験、及びダブル受験おすすめテキスト、問題集について紹介しようと思う。
2021.05.05
社労士

社労士試験の受験申込書入手、受験申込み手続きについて

令和3年度(第53回)の社会保険労務士(社労士)試験受験の申込書入手、申込み手続きについて記載したいと思う。本年度は新型コロナウイルスの影響もあり、例年と異なる部分もあるので申込みが間に合わないということがないように注意が必要である。
2021.05.02
スポンサーリンク
基本情報技術者

基本情報技術者試験の受験申込み(予約)方法

基本情報技術者試験(FE)は、令和2年度からCBT(Computer Based Testing)方式に変更になり、受験申込み時に自分で試験日時、試験会場を選択しなければなりません。試験当日は本人確認書類の提示が必要になります。提示できない場合は受験ができないので注意が必要です。
宅建

宅建試験の勉強時間は?いつから始めるか?

宅建試験の勉強時間は200~300時間必要と言われているが実際はどれぐらいだろうか?また宅建試験日は10月の第3日曜日であるが、いつから勉強をすれば良いか考えてみたい。受験を考えている人は勉強開始前に計画を立てることが重要であるからだ。
2020.06.21
宅建

宅建試験合格後に資格登録と取引士証交付の申請手続きした方が良い?

宅地建物取引士として業務に従事するなら、資格試験合格後に宅地建物取引士証の交付を受ける必要がある。しかし自己啓発で受験した場合、交付申請までする必要があるのだろうか?宅建士になるまでの手続き、費用、有効期限について考えてみたいと思う。
2020.06.20
宅建

独学で行う3つの宅建試験直前対策

宅建試験の試験日が近づくと、勉強もマンネリ化して、惰性でテキスト、過去問を開いて身が入らない人もいると思う。特に独学だと勉強が単調となりやすい。3つの直前対策を紹介したいと思う。最後まで貪欲に勉強して、宅建試験合格を目指すことが重要である。
2020.06.16
宅建

宅建試験合格を目指す勉強法

宅建試験の問題50問の内、宅建業法と民法を中心に勉強しても合計で30問であり到底合格ラインには到達できない。1、2問程度しか出ない各種の法令が合わせて20問もあるが、過去問題を中心に勉強することで、効率良く試験の点数を積み重ねることができるのだ。
2020.06.13
宅建

宅建試験申込み手続きは早めが有利

宅地建物取引士(宅建士)資格試験は、毎年10月第3日曜日に全国各地の会場で同時に行われる。受験申込方法はインターネット、郵送の2種類がある。インターネット申込の方が楽であり、メリットもあるのでおすすめである。
基本情報技術者

基本情報技術者試験当日に陥りやすい3つのミスを防ぐには

基本情報技術者試験に合格する実力を身につけても、試験当日のちょっとしたミスで合格を逃すこともあります。試験当日に陥りやすい3つのミスについて考えてみたいと思います。ミスを防ぐには、試験当日さまざまな事態を想定して準備しておくことが必要です。
2020.05.10
スポンサーリンク