社労士

社労士

社労士試験おすすめの参考書、問題集

社会保険労務士(社労士)試験の受験経験から、おすすめの参考書、問題集を紹介しようと思う。社労士試験は、大変人気がある資格試験だ。この試験は合格率が10%未満と難易度が高いので、独学で挑戦する人にとっては参考書選びも重要な要素である。
2019.11.11
社労士

令和元年度の社労士試験結果と合格基準について

令和元年度(第51回)の社労士(社会保険労務士)試験の合格率は6.6% であった。平成19年度の10.6%を最後に1桁の合格率が継続中である。ただ勉強しても合格するのは至難の業であり、合格するのは過去の試験結果の分析が重要である。
社労士

社労士試験一般常識科目の白書・統計対策おすすめテキスト

社労士試験科目の一般常識では、厚生労働白書、労働経済白書、統計の勉強は欠かせない。しかし試験で出題されることがわかっても、試験範囲が広すぎて勉強するのが非常に難しい。そこで一般常識科目の白書・統計対策のおすすめテキストを紹介したいと思う。
2019.05.26
社労士

社労士試験合格を目指す勉強法

社労士試験は合格率が近年5%程度であり、合格が難しい。試験では各科目の最低点の基準をクリアしなければ合格できないため、実力があっても必ずしも合格できるとは限らない。何度も落ち続けた知識?を整理して、社労士試験合格の勉強法を披露したいと思う。
2019.04.01
基本情報技術者

マークシート試験は文房具選びも重要

マークシート専用文房具(鉛筆、シャーペン、消しゴム)を紹介する。筆記具を変えるだけで、マーク時間が短縮でき、それだけ試験問題を解く時間を増やすことができる。またマーク作業にまで神経を使わなくて良いので、問題を解くことに集中することができる。
2019.03.30
社労士

社労士試験の受験申込書入手、受験申込み手続きについて

社労士試験の受験手続き期間は、4月中旬から受験案内及び受験申込書(受験案内等)の配布(発送)開始、5月31日が受験申込締切日である。 受験案内等は請求しなければ入手できない。受験申込みに時間がかかるので、受験手続きについて説明したいと思う。
2019.03.23
社労士

平成30年度の社労士試験結果と合格基準について

平成30年度社労士試験では、合格基準点未満の受験者の占める割合が一番高い科目は、選択式試験では労務管理その他の労働に関する一般常識であり58.2%、択一式試験では労務管理その他の労働及び社会保険に関する一般常識で47.7%であった。
社労士

平成29年度の社労士試験の結果と合格基準について

平成29年度社労士試験の結果と合格基準はどれぐらいだったのだろうか?厚生労働省のホームページに掲載されている試験の合格基準、試験科目得点状況、及び合格基準の考え方から考えてみる。また試験結果から一番難しかった試験科目も調べてみようと思う。
2018.08.15
スポンサーリンク