FP3級おすすめテキストと問題集

ライフプランFP
この記事は約6分で読めます。

FP資格(ファイナンシャル・プランニング技能士)は国家資格で、上から1級、2級、3級の等級があります。

ファイナンシャルプランナーは、年金、税金、金融、保険、不動産等の専門家で、これらの知識は日常生活でも役に立つ知識です。

FP3級(FP技能検定)試験は誰でも受検でき、FPの登竜門的な位置づけで初めて学ぶ人でも十分合格が狙えます。

FP3級のおすすめテキスト問題集を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

FP3級は独学でも合格可能

試験範囲は国民年金、社会保険、生命保険、損害保険、株式等、我々の日常生活に深く関わっていますが、学校では一般的に教わりません。

しかしFP知識のない人でも、自分に合ったテキストと問題集でコツコツ勉強すれば、FP3級に独学で合格することは可能です。

初心者におすすめ入門テキスト

全くのFP知識がなくて不安な人、いきなりテキストから勉強を始めるのに抵抗のある人、とりあえずFP試験の受検を迷っている人におすすめの入門テキストを紹介します。

一発合格!マンガで攻略!FP技能士3級20-21年版(ナツメ社)

FP試験のテキストはどれもやさしく書かれていますが、専門用語が多く出てきます。そこでおすすめなのがこのテキストです。

この本は、専門用語も話し言葉でやさしく書かれていて、タイトル通りマンガで難しいところがわかりやすく解説されています。
マンガで概略を説明し、イラストでやさしく解説する構成になっています。

難しい専門用語もやさしい話し言葉で身近な具体例で解説していて、サクサク読める読み物といった本です。FP3級で押さえなければならないポイントを一通り学習できます。

コンパクトサイズでわかりやすい内容なので、いつでも気軽に読むことができるのが特徴です。

このテキストだけでも6割は取ることも可能だと思いますが、内容量に不安が残るので入門書と割り切った方が良いかもしれません。

おすすめテキスト、問題集

FP3級合格を目指すのに必要な教材は、テキストと問題集の2冊で十分です。
FP試験は日常生活に密接に関係する内容が出題されますので、勉強する内容をどれだけ具体的にイメージできるかが勝負になります。

テキストと問題集は同じシリーズのものを揃えた方が、両者の連携が取れて効率良く勉強が進められるのでおすすめです。

一番売れているテキスト、問題集

みんなが欲しかった! FPの教科書 3級 2020-2021年 (TAC出版)

この本は、どこの本屋さんでも見かける有名なテキストです。金財と日本FP協会両団体の2020年9月・2021年1月・2021年5月試験実施に対応していている学科・実技対応テキストです。
本の表紙にデカデカと『年間 売上No.1』と記載されています。本文はやさしい言葉で書かれていて、全ページがフルカラーになっています。
巻頭に「スタートアップ講義」を掲載されていて、初学者の方でもスムーズに学習に入れるようになっています。

少し難しい内容は、カラー化された図解、イラストで一目瞭然でわかる工夫がされていて、初めて学ぶ人でもスラスラと安心して読めます。

本文の後に問題演習があり、知識の定着ができる構成です。

この本はスマホ学習対応になっていて、重要ポイントを外出先でもスキマ時間をフル活用して学習することができます。

重要事項をわかりやすくまとめてある目玉の一つである『板書』は、手書き風のフォントで記載されています。このフォントは丸文字で、人によっては見づらく感じる人もいると思います。

『板書』のフォントが自分に合っていれば、即買いして間違いなしのおすすめテキストです。

みんなが欲しかった! FPの問題集 3級 2020-2021年(TAC出版)

2020年9月・2021年1月・2021年5月試験実施の学科と実技に対応している問題集です。

実技は金財(個人資産相談業務・保険顧客資産相談業務)と日本FP協会(資産設計提案業務)に対応しています。

各CHAPTERの最初に、学ぶ論点や頻出項目が掲載されていて、ポイントを押さえて勉強できるように工夫がされている問題集です。
収載されている問題は本試験問題から、重要でかつ頻出の問題を厳選して収録されていて、効率良く合格レベルの問題が学習できる構成になっています。

『みんなが欲しかった! FPの教科書 3級』の内容をまとめた「ポイント」で、知識の確認ができるようになっているので、テキストと併用すると率良く勉強ができます。

誰にもわかりやすいテキスト、問題集

うかる! FP3級 速攻テキスト 2020-2021年版(日本経済新聞出版社)

金財と日本FP協会両団体の2020年9月・2021年1月・2021年5月試験実施に対応していている学科・実技対応テキストです。

編集は証券関連ノウハウ・コンサルティング集団のフィナンシャル バンク インスティチュート株式会社。初心者がつまずきやすい箇所を、研修のプロが丁寧に解説してあり、誰でもわかりやすく編集してあります。

マンガ等はありませんが、フルカラーで簡潔にわかりやすく記載されている本で、効率的に学ぶことができます。

「ここが出る」ポイントを中心にまとめたPDFファイルをダウンロードすれば、スマホで勉強もできます。

うかる! FP3級 速攻問題集 2020-2021年版 (日本経済新聞出版社)

2020年9月・2021年1月・2021年5月試験実施の学科と実技に対応している問題集です。

実技は金財(個人資産相談業務・保険顧客資産相談業務)と日本FP協会(資産設計提案業務)に対応しています。
実技試験の各問に [金財][FP協会] のアイコン表示があり、出題傾向がつかみやすくなっています。

受験者が間違えがち、誤解しがちなポイントをまとめて記載しており、初心者がつまずきやすいところをわかりやすく解説しており、さすが証券関連ノウハウ・コンサルティング集団のプロが編集したと納得させられる問題集です。
『速攻テキスト』へのページリンクがあり、テキストと併用すると効率良く学習ができます。

FP3級はテキストと問題集だけで合格できる

初学者だとFP試験に興味があっても、受検を躊躇する人もいると思います。

しかし、FP3級はFP業務に興味がある人でも十分独学で合格できる試験です。
僕は金融、保険関係とは全く無縁の会社員ですが、独学で3級、2級を合格することができました。

独学で合格を目指すのなら、自分に合ったテキスト、問題集選びが重要になってきます。
時間をかけて慎重に選び、ぜひ合格を勝ち取って下さい。

健闘を祈ります。

FP
スポンサーリンク
自己啓発で切り拓く