琢磨

自己啓発

人間関係に悩んだときにおすすめの自己啓発本

むやみやたらに絡んで足を引っ張ってくる人間がいます。そのために感情が乱され、その対処のために時間とエネルギーを浪費してしまう。そのようなことで、自分の人生を無駄に過ごさないためのおすすめの自己啓発本が『頭に来てもアホとは戦うな!』です。
2020.06.02
宅建

宅建試験申込み手続きは早めが有利

宅地建物取引士(宅建士)資格試験は、毎年10月第3日曜日に全国各地の会場で同時に行われる。受験申込方法はインターネット、郵送の2種類がある。インターネット申込の方が楽であり、メリットもあるのでおすすめである。
基本情報技術者

基本情報技術者試験当日に陥りやすい3つのミスを防ぐには

基本情報技術者試験に合格する実力を身につけても、試験当日のちょっとしたミスで合格を逃すこともあります。試験当日に陥りやすい3つのミスについて考えてみたいと思います。ミスを防ぐには、試験当日さまざまな事態を想定して準備しておくことが必要です。
2020.05.10
スポンサーリンク
基本情報技術者

基本情報技術者試験の午後問題の勉強法が合格のカギ

基本情報技術者試験は人気のある資格試験で、合格率は25%前後だ。僕はこの試験に何度も落ち続けた。今思えば勉強の仕方さえ間違えなければ、もっと簡単に合格していたと思う。はっきりわかったことは、午後の問題を制するものが、試験を制するということだ。
2020.05.06
社労士

令和元年度の社労士試験結果と合格基準について

令和元年度(第51回)の社労士(社会保険労務士)試験の合格率は6.6% であった。平成19年度の10.6%を最後に1桁の合格率が継続中である。ただ勉強しても合格するのは至難の業であり、合格するのは過去の試験結果の分析が重要である。
基本情報技術者

基本情報技術者試験の勉強法を得点分布から考える

基本情報技術者試験の申込みで情報処理推進機構(IPA)のホームページを見る人は多いと思う。ホームページには前回の試験結果の統計情報として、試験得点分布も掲載されている。この情報から基本情報技術者試験合格の勉強法について考えてみたいと思う。
2019.05.24
FP

FP試験受験申込み金財と日本FP協会で何が違うのか

FP試験は、正式にはファイナンシャル・プランニング技能検定という国家試験であり、合格すれば技能士の国家資格を取得できる。試験の申込先は、金財と日本FP協会の2つの団体があり、どちらにするか迷う人も多いと思う。申込先で何が違うのかまとめてみる。
2019.05.06
基本情報技術者

基本情報技術者試験の午後試験出題が2020年春期より変更

基本情報技術者試験の出題見直しが行われ、2020年度春期から午後試験が変わる。変更はプログラム言語の見直しと出題数、解答数、配点等の見直しである。変更により情報セキュリティ、データ構造及びアルゴリズム、ソフトウェア開発分野の配点が高くなった。
自己啓発

閉塞感から脱出するおすすめの自己啓発本

世の中は絶えず変化している。今まで通りの生活を貫き通していても、安泰というわけにはいかない。頭ではわかっているけれど、いざとなったら恐怖心から行動に移れない。そのような私たちに閉塞感から脱出するヒントが書かれているおすすめの自己啓発本です。
基本情報技術者

平成30年度秋期の基本情報技術者試験結果の得点分布はどうだった

基本情報技術者試験は午後問題をどう攻略するかが合格の鍵である。受験者数は午後試験の方が7,164名多いのに、午後試験で合格基準点を満足した人は、午前試験を満足した人より4,526名も少ない。また午後試験で合格基準点を満足した人の、試験合格率は81%と高い。
2018.12.11
スポンサーリンク